ロハススタイルな家埼玉でつくる自然素材・健康住宅

TEL 048-290-3500

[営業時間]9:00-18:00 [定休日]火・水曜

お住まいの方のお声を紹介 お宅訪問

VOL.92016.02
市川市Yさま

ケアマネージャーのお仕事をされているY様。
江戸川区でのマンション住まいでしたが、手狭になってきたこともあり、独立を機に、オフィス付の一戸建を建てることにしました。
駅から徒歩四分という好立地のY様邸は、美しい切妻屋根と上品な塗り壁が印象的な、正に邸宅と呼ぶにふさわしい仕上がりです。

「この家は、妻の妄想の産物なんですよ」そう言って笑うY様。え、妄想ですか?
家を建てると決まる前から、インテリアなどの写真や資料をたくさん集めていた奥様。「いつか家を建てる時は…」夢(妄想?) も、どんどん膨らんで行きました。
土地も決まり、住宅展示場を見学に出かけて、お二人とも「これだ」と意見が合ったのが、デザインセンスに定評のある大手ハウスメーカーM社。豪華で、かつ上品なモデルハウスです。
思い描いていた理想にピッタリの建物に、大喜びのY様ご夫妻。奥様の「妄想」も膨らむ一方です。

Y様こだわりのモザイクタイル。
Y様こだわりのモザイクタイル。

でも、モデルハウスで「いいな」と思ったものはどれもオプション。ちょっと要望を出せば追加金額です。
現実離れしていく予算に意気消沈。さらに、マンションの近くで建築していた同社の「普通の家」を見て、モデルハウスとのあまりのギャップにガッカリ。契約ばかりを急かす営業担当だったこともあって、M社との話は立ち消えになってしまいました。
奥様の妄想もここで封印。たくさん集めた資料も、「二度と見ることもないと思っていました」

そんな頃、ネット検索をしていて見つけたのが、「ザ・ハウス」という工務店紹介サイト。 希望条件を入力すると、それに合った工務店を紹介してくれます。もちろん費用はかかりません。
早速申し込んだY様には、四社ほどの工務店が紹介されました。その中で「話を聞いてみたい」と思った二社と会ってみることにして、「ザ・ハウス」に連絡。その一社がオガワホームでした。

「なにしろ、今井さん(営業担当)と長さん(設計担当)の、対応が早いことにびっくりしました。どんな要望や質問を出しても、期限を決めてきっちり回答してくれる。しかも売り込みがないので、安心して検討できました」とY様。

一階にある広いレッスン室。
一階にある広いレッスン室。ご主人は片隅でゴルフのパット練習。

そしてある日、オガワホームと並行して検討していたもう一社との打合せがありました。打合せが終わり、ふと「オガワホームの現場を見に行ってみよう」と思い立ったY様ご夫妻。
「突然行ったのにもかかわらず、現場がきれいなことにまず驚きました。大工さんを始め職人さん達の仕事ぶりや、私たちへの対応もとても丁寧でした」とY様。オガワホームで建てようと決めたのは、この時だったそうです。
「今井さんが、ご近所の方たちから笑顔で声をかけられていたんです。それを見て、信頼できると確信しました」

いろいろと要望を出したのにもかかわらず、出てきた見積りは、M社の「普通の家」よりもさらに安い。となると、眠っていた「妄想」が、またムクムクと起き出します。

「(インテリアコーディネーターの)津川さんとは、本当にセンスが合いました。私が出す要望をすぐに理解して、いつも的確な提案をしてくれました」と奥様。ちょうど仕事が忙しい時期で、時間をやりくりしながらの打合せでしたが「毎回楽しみでしかたがなかった」と奥様。照明・カーテンからドアの把手ひとつに至るまで、奥様のこだわりが行きわたっています。ご主人はと言えば「私は横で座っているだけでした」と苦笑するありさまです。

Y様ご一家。みんなのお気に入りスペースにて。
Y様ご一家。みんなのお気に入りスペースにて。

最初はあまりの広さに「なかなか自分の家という実感が湧かなかった」というY様。それが最近では、
「家族みんな、好き勝手なことしてますよ」そう笑うY様ご夫妻が案内してくれたのが、一階にある広いレッスン室。元々は奥様と娘さんの、ピアノやバレエのレッスンのために作ったお部屋です。もちろん防音完備。壁一面に大きな鏡もつけました。
それがいつしか、息子さんが楽器やダンズの練習に使い、ご主人も片隅でゴルフのパット練習。「すっかり占領されてしまいました」と奥様。ご主人に至っては、真ん中で堂々とスイングの練習まで始めてしまったとか。なるほど、鏡でフォームが確認できますしね。

いつも仲良く、笑いの絶えないY様ご家族。今日もみんなで楽しく、レッスン室の争奪戦を繰り広げているのでしょうか。