ロハススタイルな家埼玉でつくる自然素材・健康住宅

TEL 048-290-3500

[営業時間]9:00-18:00 [定休日]火・水曜

家ができるまで

『間取り』から離れ、暮らしの中から本当のライフスタイルを発見する

家づくりを進めるうえで必ず必要になってくるのがプランづくり。

さて、このプランづくりですが、多くのお客様はまず広さからイメージが膨らみます。「子供部屋が〇〇帖、リビングは〇〇帖・・・全体で○○坪くらいの大きさの家が欲しい・・」皆様も一度はこんなお考えをお持ちになったことがあると思います。

しかし、これが理想の家づくりとして正しい進め方と言えるのでしょうか。全く間違いだとは想いませんが、もっと他に考えておくことがたくさんあるのではないかと思います。
それは、どんな住まい方がしたいのかということを、普段の生活スタイルの中から発見していくこと。普段の生活スタイルの中から発見するということは例えば、「お部屋の中が片付かない・・・だから収納は多めに必要ね」。ということではありません。普段片付かない理由をよく考えてみるということです。もし洋服の収納に困っていたとすれば、「どこに収納があれば、面倒な作業をせずに洋服がしまえるのか・・・」そう考えていった結果、部屋でなく別な場所にあれば、収納が楽になったりすることが発見できたりします。 当たり前のように各部屋に収納を設けることをイメージしていたご家族様も、結果的には、玄関の隣に上着を掛けられる収納を設けたことにより、収納が楽になった。というケースはたくさんあります。

普段の生活の中で不便に感じていることの発見は、将来の住まいづくりとの密接なつながりがあります。
普段の暮らしの中で、困ったり悩んだりしていることの発見から、本当に家族にあったライフスタイルというものが見えてきます。家の大きさを考えるのではなく「その家の中でどんな暮らしをしたいのか?○○帖の部屋が必要だ!」ではなく、その部屋で何をしたいのか?私たちはこの「脱・間取り」こそが理想の家づくりへの一番の近道だと考えます。