ロハススタイルな家埼玉でつくる自然素材・健康住宅

TEL 048-290-3500

[営業時間]9:00-18:00 [定休日]火・水曜

家ができるまで

暮らしの方向性を知ろう

世の中の住宅会社を大きく分類すると、次の5つが考えられます。全国展開している大手ハウスメーカー、安さを売りにしたパワービルダー、地域の住宅会社や工務店、設計事務所、大工さん。正直言って、今はどのタイプの会社を選んでも大きな失敗はないのでご安心ください。なぜなら、建築基準法の改正などによる厳しい法規制の中を生き抜いてきた会社だからです。どこを選んだとしても、それなりの性能で出来上がるでしょう。しかし、「良い性能=良い家」と考えてよいものでしょうか?決して性能だけでは良い家と呼べないと思います。私たちは、できるだけ多くの皆様に理想の家にたどりついていただきたいと考え、住宅会社を選ぶまでのポイントをまとめてみました。

家を建てようと考えたとき、最初にどんなことから始めますか?

 

インターネットで資料を請求してみる…。住宅展示場に足を運んでどんな建物なのか目で見てみる…。住宅雑誌を購入して勉強する…。最初のきっかけは皆様それぞれだと思います。ところが展示場に足を運んだり、資料を取り寄せてみたものの、どこの会社も良い事しか言わない為、「いったい何を基準に選んだらよいのかよく分からない」というのが多くの方のご感想です。

住宅会社のタイプを知ろう

 

住宅会社のタイプは色々あります。例えば、どこよりも耐震性に優れた会社、どこよりもデザインに優れた会社、どこよりも健康に配慮した会社、とにかくどこよりも安い価格を得意としている会社など。さらに各社とも、価格帯も違い、設計プランの進め方や自由度にも大きな差があります。それぞれ力を入れているところが違うので、これらは至って当然のことでしょう。まずは展示場に足を運んだ時、または、資料請求をした際には、そこの会社は何を売りにしている会社なのかを見極めてください。それが、理想の家づくりへの第一歩です。

自分たちがどんな暮らしをしたいのかまとめよう

 

住宅会社のタイプがわかったら、次にすることは、自分たちがどんな暮らしをしたいのかを見極めることです。「暮らし」と一言で言いましたがそれもまた人それぞれです。高級ホテルで過ごすように豪華な見た目の中で暮らしたい、木や自然素材をふんだんに使い家族の健康を第一に考えた暮らしがしたい、とにかく広いリビングをつくり常に家族のコミュニケーションを持って暮らしたい、地震に対する不安を全く持つことなく暮らしたい…など希望したい内容もさまざまです。

あとは、住宅会社と
     自分たちの理想の暮らしをマッチングさせるだけです

 

“家は3回建てて始めて満足できる家が建てられる”昔から言われてきている言葉です。“3回なんて無理じゃないか!”と思われ方も多いかもしれませんが、それくらい家づくりで満足するということは難しいことなのです。だからこそ、お互いの方向性を確かめあうという作業は大切になってきます。もし鉄骨でしかできない大スパンの空間にしたいと思っているのに、木造の会社に任せたらどうなるでしょうか。結果的に自分たちの望む暮らしができなくなるのです。こうしたミスマッチが起きないためにもオガワホームでは暮らし方について考えていきたいと思っています。もし、理想とするカタチや方向性が他の住宅会社の方がお客様にとってベストな暮らし方が実現できると思った場合には、正直にお伝えすると思います。それがお客様にとって理想のカタチだと考えるからです。住まい手側と作り手側にミスマッチを防ぐということが、理想とする家づくりへの成功へとつながる大切なことです。